いろいろつれづれ

つれづれと、いろいろ。

お休み日

惰眠の限りを貪りたいので今日はまた短文でお休み。肩いてえ。

f:id:halom142:20170513215725j:imagef:id:halom142:20170513215731j:image

何故かマックナゲットとポテトを死ぬほど食べた。フライドポテト好きだけど、しばらくいらないや...

GW明けお疲れ様でした

GW明けの一週間、皆様お疲れ様でした。

 

自分は間の5/1, 5/2も有給を取ったので9連休をいただくことができた。これだけ長期連休は年末年始以来だったのでのんびりしたかったのだけど、なぜだか母親に付き合わされて色んなところを連れ回されたり、銀行やクレジットカードの手続きなんかをやったり、健康診断もあったりして慌ただしかった感じ。

銀行とかクレカとか、電話が平日しか通じなかったり店舗に行ったりしないといけないから、こういうタイミングでしか行けないのよねー。

 

で、開けた一週間はわりと仕事はのんびりとしていたけれど、やっぱり休みとは違う生活リズムに身体を戻さないといけないから、週半ばから息切れしてしまったように感じる。昨日のブログがまさにその状態です。やっぱり人間怠けるとそっちに傾いてしまう。わかっちゃいるけど逆らえない。

あとは季節の変わり目の変化にもついていけない感じがしている。名古屋の天気は月曜日の昼間がもう夏日の感じで汗ばむほどだったけれど、夜は長袖でないと肌寒くなるくらいの寒さに戻り、その後天気が崩れて曇りや雨になってまた寒さが戻り、そうしたら今日は夏日に逆戻り。今日は28℃まで上がったそう。

気がついたら衣替えの月なので、こんな天気になるのは当たり前だけど、やっぱり身体はまだ冬のモードから切り替わっていないようで、なかなか夜の寝付きが悪い一週間だった。眠いだけならまだしも、体調崩したりすると面倒なので何とかしないといけないなぁ。

 

というわけで明日は惰眠の限りを貪り尽くそうと思っております。

省エネで書こうとしたのに勢いで700文字近くまで行った。やったぜ。

 

あー眠い

GW開けの一週間がもうすぐ終わる。久しぶりの仕事は分かっていてもしんどいねぇ。

最近は落ち着いているけど、今後どうなることなのか。

 

エネルギー切れでTwitterみたいな内容になってしまった。たまにはいいよね。

休憩がてら雑記

結構しっかり記事を更新し続けれたので、しばらく少しスローペースに行こうかと思います。

 

で、雑記になるけど、記事書くとき昔はがっつりパソコンに向かってキーボードで書いていたけど、あんまりタイピングが早くないのでかなり時間がかかっていた。

でも最近はスマホはてなブログアプリである程度書いてから、パソコンで微調整やリンクの張り付けをして公開するのが定着している。スマホなら場所を選ばす書くことが出来るし、常に触っているのでキーボードでのタイプよりフリック入力の方が早いというのもある。

最近の学生はパソコン操作が出来なくて困る!というのはよく聞くけど、こうスマホが良くなってしまったらフリックの方が慣れてる分早く打ててしまうもんなぁ。自分も人のことを言えなくなってしまった。

 

まぁ、キーボードに慣れておいた方が社会に出た時に断然役に立つから、出来るに越したことはない。でも後5年10年経ったら、どうなってしまうんだろ。楽しみもありつつ不安でもある。

キーケース買ったのとMAMORIOについて

つい先日、健康診断に行った際の着替えで鍵を病院に忘れてしまった...

いつもズボンのベルトフックに引っ掛けているのを外して、そのまま着物入れのカゴに置き忘れたまま帰ってしまった。気づいた時が自宅近くの駅に着いた時で、連絡してそのまま病院に戻って受け取った。交通費二倍ですよ。ええ。

で、ちょっと鍵の管理を見直そうと思い、Amazonで良さげなキーケースをポチった。買ったのは下のダークブラウンのもの。

それが今日届いた。価格が安いので心配してたけどいい感じのものでよかった。

         f:id:halom142:20170509220518j:plain             f:id:halom142:20170509220522j:plain

 で、今日お話したいのはキーケースだけじゃなくて、鍵の中に混じってついている黒いタブみたいなものについて。

                           f:id:halom142:20170509220528j:plain

これはMAMORIOっていう落し物防止タグになる。

mamorio.jp

忘れ物防止タグっていうのは最近流行りのIoT (Internet of Things)の商品カテゴリの一つ。BLE(Bluetooth Low Energy)という低消費電力な規格を使って常に信号をBluetooth経由でスマホに送り続け、落としたりして信号が受信できなくなったらアラームを通知し、最後に信号を受信した位置を通知してくれるといったものになる。

忘れ物防止タグについてはいろいろあるけれど、これは世界最小のものだそうだ。日本発の商品で、落とし物ドットコムという会社がクラウドファンディングで資金調達して商品化したそう。最近ではその小ささを活かしてJALの飛行機整備用機材の位置管理のための実証実験を行ったりしている。

press.jal.co.jp

 

MAMORIOはただのBluetoothタグの機能しか持たず、音を出したりすることができず、電池交換も不可能というかなり割り切った仕様になっている。それでもこいつを買った理由は「クラウドラッキング」という機能がかなり面白いなと思ったから。

この機能は例えば自分が落としてしまったMAMORIOが付いた落とし物の近くに他のユーザーが通りかかると、そのユーザーのスマホでその信号を受信し、自分のスマホに位置情報を教えてくれるという機能である。この機能があれば落とし物が落とした場所になくても、ユーザー同士で勝手に探しあえることになる。

 

ただ、しばらく使ってみると、まだまだユーザー数が少ないのを感じる。MAMORIOアプリに受信した他のユーザーのMAMORIOの数が出るのだけど、ほとんどゼロなのだ。使っているユーザーが少ないということは自分が期待しているクラウドラッキングの機能が十分機能するか怪しいと感じている。

あと、単純に価格が高い。ただのBluetoothタグに3,780円は高すぎる。しかもバッテリーが1年しか持たず、バッテリーが切れたら半額の1,690円で交換するOTAKIAGEということをしなくてはいけない。導入コストも維持コストもかなりかかってしまうので、これではなかなか普及しないと思う。

ということでまだ荒削りな部分が目立つけれど、機能的には面白いのでしばらく個人的に使っていきたいと思う。

 

最後にYoutubeの動画を。気になったら検索してみて下さい。


なくすを、なくす。みんなで、さがす。世界最小の落し物追跡タグ「MAMORIO」

 

リユース業界について

今日Twitterを見ていたら、こんな記事が出ていた。

 

toyokeizai.net

メルカリなどのフリマアプリが、GEOやブックオフなどのリユース業界のシェアを奪っているというニュース。

 

個人的にも、ブックオフなんかは二度と行きたくないと思う。一番腹立つのが買い取り価格。

 中学生だった大昔にゲームを買う資金の足しにマンガ本を買い取って捻出しようと思い、親に連れて行ってもらって行ったが、何千円を期待したところ数百円にしかならず、後は無料で引き取ると言われたので言葉のまま引き取ってもらった。子供心にこんなもんなのかなぁ、という思いが残ったのを今でも覚えている。

後でネットを見て知ったが、無料で引き取ったものも商品として並べられていたようだ。

 

これには腹が立つ。わざわざ持っていった本を嘘ついてタダで奪って値札を貼って売る。何だよこれ。仕入れ価格ゼロなんてボロ儲けじゃないか。

こんな不誠実なことをやっているからダメなんだよ。ざまあみろ、というのが本音。

今後もメルカリには是非とも頑張って頂きたい。今日は新たにメルカリ カウルというアプリもリリースしたよう。ブクマというサービスのパクリみたいですが。

 

mercarikauru.com

 

ブクマもやってみようと登録したらパスワードジェネレーターの生成パスワードを受け付けなかったのでめんどくさくなってやめた。

というわけでこれからもメルカリでやっていこうかと思っております。

 

 

 

New ニンテンドー2DS LLがめっちゃ欲しい件

世の中的にはニンテンドースイッチマリオカート8デラックスが発売されて、Youtubeでも実況動画がかなりアップされているこの頃ですが、個人的にはNew ニンテンドー2DS LLの方が気になっております。    

        f:id:halom142:20170507210151j:plain
www.nintendo.co.jp

 

キッカケはもうすぐ大逆転裁判2が発売するので、発売日に買って5年ほど経ったニンテンドー3DS LLをそろそろ替えたいなぁと思っていたところにタイミングよく発表になったから。(もう5年も経ったことにびっくりした。早い...)

www.capcom.co.jp

なんでこの時期に?と思ったけど、多分大逆転裁判2とドラクエⅪが発売するかならなのかな。ドラクエⅪに関してはオリジナルのNew 2DS LLが発売されるし。

いろいろ見て自分的にいいなと思ったのは以下の3点。

   1.LLサイズなのに軽量化 (3DS LL 約336g → New 2DS LL 約260g)

   2.3DS LLからNewシリーズへのスペック強化

   3.14,980円という低価格

軽量化は自分の逆転裁判プレイスタイルがベッドに仰向けに寝転びながらプレイするというスタイルなので、今までの3DS LLだとずっと持っていると手が疲れて長時間プレイできないのが欠点だった。かと言って一回り小さい3DSシリーズだと画面が小さくなるし、本体も小さくなってアクション系ゲームがやりづらくなりそうで帯に短したすきに長し状態で悩んでいた。

そんなところに大幅に軽量化されたNew 2DS LL。重さはNew 3DS並(約253g)になって画面サイズや大きさはあまり変わらないので、これは!!と思ってしまった。ベストタイミングですわ任天堂さん。

しかもスペックもNewシリーズ並になり、amiiboや交通系電子マネーが使えてcスティックやLRボタンが追加されているのに、14,980円という低価格という、お財布に優しい仕様。

ただ、海外のレビューで液晶の視野角が狭いということが指摘されている模様。


[New Nintendo 2DS XL] Screen quality test

なんで発売日に予約して買おうかと思ったけど、しばらくレビューなどを待って、大逆転2に合わせて買おうかと思っている。でも楽しみやなぁ。